凡人クラゲの仮想通貨戦線

ご覧くださいましてありがとうございます。凡人クラゲ、略して「ボンクラ」の仮想通貨BLOGです。仮想通貨や投資とか子育てのことを書いています。人生楽しんだもの勝ち。

nemche使ってみた【出品編】

こんにちは。ご覧くださいましてありがとうございます。ヒツジです。

 

nemche、使ってみた。

え?nemcheってなに??

 

nemcheとは

仮想通貨NEM払いができるフリマサイトです。

2018年は仮想通貨を使えるサービスがこれからどんどん出てくると思います。

取引所以外で仮想通貨を使ったことがないので楽しみ。

nemche公式サイトはこちら

 

まずは登録です。

スマホからやってみます。
f:id:kmichannel:20180210211844j:image


f:id:kmichannel:20180210212142j:image

登録したいメールアドレスと自分でパスワードを入力。

確認用のメールが届くので、メールに記載されているURLをクリックして登録完了。

(パスワードを忘れた方も登録したメールアドレスさえあれば、すぐに再発行の手続きも出来ました。)

 

続いて出品。
f:id:kmichannel:20180210213224j:image

こちらから出品。

出品はフリマサービスのメルカリやヤフーオークションと同じ流れです。

  • 出品したいものの画像を撮影
  • 商品説明(できるだけ詳細に記載した方が良い。)
  • 商品の状態
  • 送料を出品者負担にするか購入者負担にするか(出品者負担の方が一般的に売れやすいです。)

などを記載して商品の価格を決めます。

そして、ここからがnemcheの特徴。
f:id:kmichannel:20180210213957j:image

商品をいくらで出品するか=○NEMで出品するかになります。

おお、なるほどね。

NEM価格の変動を自動更新させるか固定させるかも選択できるようです。

とりあえず、試しに価格を自動更新させるにチェックを入れて出品。

自動更新はリアルタイムではなく、深夜0時に更新される点は注意が必要。

これで無事出品ー。

あとは売れるのを待つだけ。

ブースト機能があるので、自分の出品している商品を注目してもらうことも可能です。

おらぁ!ブーストじゃあ!

 

使ってみた感想

出品してみて感じたこと。とても使いやすい。(まだ出品しかしてないけど…。)

暗号通貨が使えるフリマサイトなので、「取引所で取引はハードルが高い…」と感じている人でも気軽にNEMを所持できるきっかけになるので、こういうサービスがもっと増えるといいな。

どんどん使う人が増えて商品も増えたら、さらにいいですね。

 

はやく売れるといいなぁ。そしたら取引完了編が書けるし。笑

NEM振り込まれたらNEMウォレットへ送金しよう。