凡人クラゲの仮想通貨戦線

ご覧くださいましてありがとうございます。凡人クラゲ、略して「ボンクラ」の仮想通貨BLOGです。仮想通貨や投資とか子育てのことを書いています。人生楽しんだもの勝ち。

0才児におすすめの絵本5選

ご覧下さいましてありがとうございます。

凡人クラゲ略してボンクラです。

 

うちの子ども(0才)は絵本が大好きです(*・ω・)

 

後追い期の全盛期ではママの姿が見えなくなるだけでパパには手に負えないくらいギャン泣き…

そんなときは大好きな絵本を読んであげるとパパでも泣き止んでくれました。

絵本は本当に素晴らしいです(´ω`)

我が家にある本のうち、子どもが食い付くおすすめしたい絵本を紹介します。

 

 


f:id:kmichannel:20180911232404j:image

おすすめの絵本5選

やさいさん

作:tupera tupera

野菜を収穫する仕掛け絵本です。

最初は野菜の葉っぱが見えていますが、仕掛けを捲ると野菜がすっぽーん!と抜けます。

やさいさんなので、野菜に顔がありいろいろな表情で子どもを楽しませます。

基本的に繰り返しなので、読むときは単調にならないように音程とリズムを付けるといいですね。

同じシリーズで「くだものさん」もありますが、こちらもおすすめです。

 

ぼうしとったら

作:tupera tupera

「やさいさん」「くだものさん」と同じ作者が手掛けた仕掛け絵本です。

帽子の仕掛けを捲ると、いろいろなパターンの出来事が起こり子どもが飽きません。

 

しましまぐるぐる

絵:柏原晃夫

学研から発行されている絵本です。

黒や白、赤などの強いコントラストの配色や形、目や口がある顔の絵は生後6か月くらいまでの赤ちゃんでも注目することが知られているそうです。

友人からプレゼントされた息子にとっては初めてのファーストブックでしたが、生後2~3か月ごろから読み始めました。

目を泳がせたり、じーっと見つめたり、首が座るころの赤ちゃんでも興味を示していたので驚きました。

今は8か月を過ぎていますが、今でも一番好きな絵本みたいです。

 

いないいないばあ

絵:瀬川康男

定番中の定番の絵本です。

おそらくほとんどのパパママが見たことあると思います。

かわいい動物がいないいないばぁをします。

やはりベストセラーなだけあって、こどもは笑います(*'ω'*)

 

きらきらなあに

作:マルク・ブタヴァン

こちらは「こどもちゃれんじbaby」の教材の絵本です。

ページの穴からキラキラとした仕掛けが見えます。

それぞれ模様が違い、乱反射するので子どもは興味を示します。

同月号のおもちゃと組み合わせるとなお良し。

 

まとめ

おすすめの絵本5選をご紹介しました。

この本以外にも子どもが好きな絵本はまだまだあるので、今後も研究したいと思います。

今気になっているのは、だるまさんシリーズです。

 

 

 押していただけると励みになります。


にほんブログ村