凡人クラゲの仮想通貨戦線

ご覧くださいましてありがとうございます。凡人クラゲ、略して「ボンクラ」の仮想通貨BLOGです。仮想通貨や投資とか子育てのことを書いています。人生楽しんだもの勝ち。

モナコインの歴史から見るNANJCOINの爆上がり時期を予測

ご覧くださいましてありがとうございます。

凡人クラゲ略してボンクラです。

 

2017年に2,000円という最高値を記録したモナコイン。僕もバブル時に一瞬持っていたこともありました。

というか、よくよく考えてみると「モナコインっていうのがアツイ!」みたいな記事見てZaifに登録したんだった。登録したあとウダウダしてたら発射しちゃったけど( ^ω^)・・・

 

今僕の押し通貨のひとつのNANJですが、どこでかは忘れましたが「第2のモナコイン」などと表現されているのを見たことがあります。

(この表現がどうとかは置いておいて。)

 

ということで、

モナコインの歴史に学ぶNANJが1,680円になる時期を推測ー。笑

NANJmoonには、何が足りないのかを考察します!(ネタ)

未来は誰にもわからないので、「なったらいいなぁ」ぐらいで読んでくださいね(;´・ω・)


f:id:kmichannel:20180921233559j:image

スポンサーリンク

オリジナルグッズ専門店【ファンクリ】

モナコインの歴史

モナコインにつての知識がほぼゼロのため調べてみました。

てか、モナコインって2014年からあったの!?

全然知らなかった…。

 

こちらのブログが年表形式にまとめてくださっているので参考にしました。

dhpkww12.hatenablog.com

 

記事のボリュームありすぎィ!

良記事ですね(*'ω'*)まとめてくださってありがとうございます。

いくつか内容を抜粋して紹介したいと思います。

 

2014年1月 モナコイン誕生

2014年からという深い歴史があるんやなぁ。(小並感)

 

2月 コンペにてモナコインちゃん誕生 

モナコインちゃんかわいいよねー(*'ω'*)

NANJのナンシーちゃんとエレナちゃんもかわいいよ!

 

4月 モナオク!にて土地が売れる

ファッ!?土地!?

これだ。足りないもの。

まだNANJでは土地が買えない。(よね?)

 

4月 日本経済新聞にて紹介

誕生して4か月で日経新聞に掲載されたの!?

ちなみにその記事がこちら。

www.nikkei.com

界隈で経験しているのは正に古参って感じのマウントGOX事件の直後だったんですねー。

今はZaifハッキングの直後ですからね。

ということは、NANJも日経新聞に載る可能性大いにありけり!

てか、この記事見ると取引所ってなにも進歩してないんじゃないかと思っちゃうね…笑

 

6月 購入された土地が開拓されモナ神社に

NANJ神社がまだない。っと( ..)φメモメモ

 

7月 ホリエモン参戦

ホリエモンも興味を持っていたのね(;´・ω・)

その直後に100円近くになったのか…。

 

他にもコミケでの同人誌販売や歌などの創作活動が盛んだったようです。

 

時はながれ…

 

2017年12月 モナコイン1000円を突破

仮想通貨バブルですね。

なつかしい。

もっともっと歴史はたくさんあるので、上記のまとめてくれている記事を参照ください。

 

時を飛ばした理由ですか?

飽きたからです。

ウソです。

半分本当ですが、ちゃんと理由があります。

 

その前に、

モナコインの歴史】

2014年1月誕生→2017年12月1000円突破

 

丸4年かかっています。

よって、

【NANJCOINの未来】

2018年3月誕生→2022年2月1000円突破!?

と予想されます。笑

そのためにはNANJ神社とホリエモンの力が必要かも…?笑

 

まとめ

このようにモナコインの歴史は長いです。

ですが、歴史を見てわかるように、通貨としての色が全く違いますよね。

NANJCOINは、スポーツに特化しています。

e-sportsやパラスポーツなどで着々と実績を積み上げています。

その証拠にNANJ株式会社へスポーツ庁が「障害者スポーツ団体支援企業ロゴマーク」の使用を承認したそうです。

 

障害者スポーツ団体支援企業ロゴマークの使用について:スポーツ庁

 

今回の件は、「ロゴマークを使っていいよー。」とスポーツ庁が認めるだけの実績をNANJが持っていることの証明になりました。

価格がどうこうではないですが、NANJを認める人が増えてうれしいですね(*'ω'*)

 

このようにNANJは独自の方法で着々とプロジェクトを進めているため、色が違うモナコインと比べても正直あまり参考にならないと思いました。

なので途中でやめてしまいました。

どちらにもいいとこがあるのでそれぞれ頑張ってほしい。

 

ただ一つ共通点があるとすると、ホルダーの有志活動がすごい!

2014年のモナコインホルダーたちは楽しかったんだろうな…。

 

NANJはまだまだ始まったばかり。

これからもどんどん盛り上がっていきたいですね!

 

【暗号通貨関連記事】

 

www.sheep-log.com

 スポンサーリンク

 

押していただけると励みになります。


にほんブログ村