凡人クラゲの仮想通貨戦線

ご覧くださいましてありがとうございます。凡人クラゲ、略して「ボンクラ」の仮想通貨BLOGです。仮想通貨や投資とか子育てのことを書いています。人生楽しんだもの勝ち。

抽選ツール「あたれら」を初めて使ってみた感想

ご覧くださいましてありがとうございます。

 

先日なんとなくで暗号通貨プレゼント企画を行いました。

電子ゴミのJUNKを投げつけてやりましたよ。

 

抽選方法としてTwitter抽選ツールの「あたれら」を使いました。

応募はしたことがありましたが、企画者として使ったことはなかったので、使い方と初めて使ってみた感想です。


f:id:kmichannel:20181007225421j:image

あたれらの使い方

  1. 始めに企画内容をツイートする
  2. あたれらで期日などの設定
  3. 抽選

ざっくり過ぎますが一通りの流れです。

 

スポンサーリンク

かぶって寝る快眠ドーム+【IGLOOイグルー】

企画内容をツイート

今回の企画の場合はこのツイートのことです。

この時点で「何人に」「なにをプレゼントするか」「期間」「条件」をある程度考えておく必要があります。

上記の場合、

何人に:5人

なにを:10,000JUNK

期間:10月6日21時まで

条件:フォロー&RT

となっています。

 

あたれら側で設定

次にあたれらで設定をします。

atarela.herokuapp.com

企画者ログインでTwitterのアカウントと紐づけます。

 

[新しいプレゼント企画を登録する]をクリック。

プレゼント企画対象のツイートとして先ほどのツイートのURLを登録します。

あとは既に決めてある「何人に」「なにをプレゼントするか」「期間」「条件」を設定して登録で完了。

 

3.抽選

期日を過ぎたら参加してくれた人の中から抽選します。

あたれらにログインしてプレゼント企画一覧から[抽選]をクリック。

まずは応募者一覧を取得しましょう。

設定した条件に応じて自動的に条件を満たしている人を抽出してくれます。

 

次に応募者一覧から抽選をクリック。

これで自動的に必要人数だけ抽選が行われます。

この抽選結果をツイートして完了です。

 

なお、抽選後に当選した人のプロフィール等も見れるのでプレ垢などを除外したい場合はツイート前に無効にすることができます。

 

応募者一覧取得時にエラーが発生

応募者一覧を取得しようとしたときに、

TwitterAPI制限を超えました。しばらく時間を置いてから実行してください。

とエラーメッセージが出て、応募者一覧を取得できませんでした。

 

APIというのは調べてみると、

最新のタイムラインを読み込んだり、いいね一覧を取得したりなどをすることのようです。

制限回数があるらしく、その制限にひっかかってしまいました。

対処方法は、15分Twitterをいじらないこと。

これで制限にひっかかることなく応募者一覧を取得できました。

同じようなエラーが出た方は試してみてください。

 

まとめ

あたれらを使ってWAVESトークンのJUNKを配布しました。

抽選結果をツイートしてすぐアドレスを教えてくださった方には、10分以内に送金できたと思います。

今回感じたことは3点。

  • あたれら便利すぎ
  • WAVES送金早すぎ
  • JUNK人気

その他にも感じたことあるんだけどそれはまた別の機会に書きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

押していただけると励みになります。


にほんブログ村