凡人クラゲの仮想通貨戦線

ご覧くださいましてありがとうございます。凡人クラゲ、略して「ボンクラ」の仮想通貨BLOGです。仮想通貨や投資とか子育てのことを書いています。人生楽しんだもの勝ち。

Wizballのキャンペーンに参加して稼げたのか?結果と感想、次回キャンペーンも発表!

LINE社がリリースしたサービス、知識共有プラットフォームの「Wizball」に参加しました。

実際にキャンペーンに参加してどれほどインセンティブを得られたのか、Wizballを使用してみての感想を記事にしています。

 

また、Wizball公式より次回のキャンペーンの実施日時が発表されました!

この記事を読んで前回参加できなかった人も次回は参加できますよ(*'ω'*)

 

Wizballや過去のキャンペーンについては前回の記事をご覧ください。

【過去記事】

www.sheep-log.com


f:id:kmichannel:20181218220213j:image

 

Wizballのキャンペーンに参加して稼いだ金額

キャンペーン期間中にWizballに参加したことでどれだけ稼げたのでしょうか!

 

ドン!


f:id:kmichannel:20181218220201j:image

 

8,300円相当のLINKポイントが貰えました!(;´・ω・)

 

すごすぎる…。

太っ腹すぎるキャンペーンでしたね。

 

キャンペーン期間に要件を満たせば10LINKポイント、

さらに結果的に山分けで入ったものが6.48LINKポイント。

 

ほとんどキャンペーンの恩恵ということがわかりますね。

通常利用分としては0.2LINKポイント

1LINKポイントが500円なので、純粋に稼げた金額は約100円です。

普通に利用するだけでお小遣い稼ぎは専門的な知識などがないと難しそうです。

 

Wizballを使ってみて

Wizballは簡単に言うとYahoo知恵袋みたいな知識共有プラットフォームです。

そこにブロックチェーンを用いたインセンティブを付与することで、価値あるプラットフォームを構築することが目的です。

 

今回、投稿された質問に週に2回以上、4週間連続で参加することがキャンペーン完走の要件でした。

 

参加してみた感想としては、

キャンペーン当初は、暗号資産に関する質問や専門性の高い質問がいくつか見られましたが、キャンペーン開始後数日で質問のレベルがかなり下がったのが顕著でした(;´・ω・)

(自分のことは棚に上げています。)

 

「餃子になにをつけて食べるのがおいしいか教えてください!」

「あなたの好きな歌手はなんですか?」

といったものです。

 

たしかに、専門性が高すぎると一般のユーザーは回答することすらできずに参加できない状況になってしまいますが…。

本来のプロジェクトの目的からすると、少しずれているのかもしれませんね…。

一般人の僕は簡単な質問にしか答えられないのでありがたいです!w

 

※実際にLINKポイントを消費するには、LINEポイントに振り替える必要がありますが、振替の申請時に審査があるようです。あまりにも適当なことをしているとおそらく審査で無効にされるのではないかと推測しています。

 

次回のキャンペーンについて

TwitterにてWizball公式アカウントより次回のキャンペーン期間の発表がありました!

 

 

明日、

2018年12月19日(水)よりキャンペーンが始まるようです!

特大キャンペーンとのことなので期待が持てますね(*'ω'*)

このキャンペーンもしっかり完走したいと思います!

 

【おすすめ記事】 

www.sheep-log.com

 

 

スポンサーリンク

Book Now on tripAdvisor

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

押していただけると励みになります。


にほんブログ村