凡人クラゲの仮想通貨戦線

ご覧くださいましてありがとうございます。凡人クラゲ、略して「ボンクラ」の仮想通貨BLOGです。仮想通貨や投資とか子育てのことを書いています。人生楽しんだもの勝ち。

ひと夏のラブプラスの思い出~「ラブプラスEVERY」配信を延期

ご覧くださいましてありがとうございます。

凡人クラゲ略してボンクラです。

 

ラブプラススマホ向けラブプラスEVERYの配信が2度目の延期となりました。

headlines.yahoo.co.jp

 


f:id:kmichannel:20180830081556j:image

ラブプラスって楽しいよね

別にガチ勢じゃないけど、もうね、配信さ、楽しみだよね!

大学生だったころに友達のDSでやったラブプラス楽しかったなぁ。笑

 

ネットとかでラブプラスが大人気とか見てましたが、当時彼女もいたから全然興味ありませんでした。

仲いい友達の家のDSにソフトが入っていたから、やらせてもらいましたが、めっちゃ面白くてびっくりしたのを覚えています。

 

まずヒロインが3人ともかわいい!

同級生の高嶺さん、先輩の姉ヶ崎さん、年下の凛子。

同時並行の時系列で3人のヒロインと駆け引きをします。

 

年上のお姉さまにかわいがられたい願望を持っていた僕は、迷わず姉ヶ崎先輩を狙い撃ち。

高嶺さんにもツンデレな凛子にも優しくしたくなりますが、心を鬼にして突き放す!

姉ヶ崎さんにだけデレる。

そんなことをニヤニヤしながら数時間やっていたと思います。

友達の家で。

「なにしに来たんだこいつ。」っていう話です。

 

完全にこの数時間の僕は姉ヶ崎先輩に恋をしていました。

 

順調にストーリーを進めていった結果、無事に姉ヶ崎さんと付き合うことができました。ゴールです。無事にシュートを決めることが出来ました。

 

当時まだ猿だった僕はこう考えました。

「このまま夜のハットトリックを決めてやるぜ!」

 

 

姉ヶ崎先輩にタッチペンでタッチ!!!

 

 

「やめて…」

 

そうです。

ラブプラスはエロゲではないのです。

髪をなでたりすることはできますが、胸をタッチすると怒られます。

 

 

僕はそっと画面を閉じたのでした。

~fin~

 

ちなみに、僕は数時間でラブプラスを間違った方向で楽しんでしまいましたが、僕がゴールだと思っていたところは、玄人に言わせるとスタートらしいです。

たしかに、付き合ってゴールだなんて甘いですね。

DSを持って彼女と色々なデートに行ったりしている人をネットで見かけましたが、みんな総じて楽しそうだったのがいいなぁと思いました。

 

AIの発達とともに進化しそうなゲームってたくさんあるよね

僕の思い出は置いておいて、AIの進化とともにクオリティやリアリティがあがりそうなゲームってたくさんありますよね。

ラブプラスなんかまさに!だと思います。

プレイヤーの好みを学習してそれをヒロインが反映する。

それってほぼ人間の恋のかけひきですね…。

 

ちなみに僕がAIがどんどん進化したあとに、ニンテンドー64で発売されたソフトの

ピカチュウげんきでちゅう」をどうしても任天堂さんにリメイクしてもらいたい!

ポケモンが大ブームだった時に発売されたゲームで、僕が知っているかぎり64で唯一マイクを使うゲームでした。

 

ゲームの中身としては、プレイヤーはピカチュウと一緒に生活しますが、基本的にプレイヤーはなにも出来ません。

マイクを使ってピカチュウに指示を出してミッションをクリアします。

 

例えばカレーを作るミッションなら、フィールドに落ちている野菜のうちカレーの材料を集めさせます。

ニンジンの近くに立って「ピカチュウ!こっち来て!」と指示を出し、「ニンジン拾って!」と指示を出します。さらに指示を出すとカレーの材料として確保できます。

 

まぁ、特に最初は全然うまくいきません。

僕「ピカチュウ!ニンジン拾って!」

ピカチュウ(ニンジン拾う)

ピカチュウピカチュウウウウ!!!!!」10万ボルト

僕「」

消し炭になります。

 

まぁ、こんなゲームで僕の中では神ゲーのひとつにランクインしている良作なのですが、当時より機械学習分野が進化しているのでリメイクすればとんでもなく面白いものができるのではないかと思っているのです。

 

リメイクされたら絶対買う!最終回で号泣したい!

この熱い思い、任天堂さんに届け!!!

 

 

 

 押してくださると励みになります。


にほんブログ村