凡人クラゲの仮想通貨戦線

ご覧くださいましてありがとうございます。凡人クラゲ、略して「ボンクラ」の仮想通貨BLOGです。勉強中の仮想通貨や投資とか、自分がやってみたことについて書いています。座右の銘は「百聞は一見にしかず」。

老若男女みんな楽しめる!ソフトバレーボールやってみた

ご覧くださいましてありがとうございます。

凡人クラゲ、略してボンクラです(*'ω'*)

 

皆様(閲覧者現在20人、ありがとうございます細々とやっていきます…)は趣味は何かありますか?

毎日仕事をして帰ってご飯を食べて寝る…。

それだけの生活なんて嫌だ( ゚Д゚)

自分の好きなことを楽しむ時間も必要ですよね!絶対!

バレーボール部だったこともあり、現在はソフトバレーボールにハマってます(*'ω'*)

普通のバレーボールに比べて、老若男女問わず楽しめるので是非やってみてほしいです。

 

ソフトバレーボールとは?

ソフトバレーボールはグラチャンバレーなどのテレビで見る6人制バレーボールと違い、その名の通り柔らかいボールで行うバレーボールです!(^^)!))

ボールが柔らかいので腕も痛くないし、ケガをする可能性も低いので競技年齢が幅広くみんなで和気あいあいと楽しめます。

 

ソフトバレーボールの特徴・ルール

ざっくりルール
  • ボールは柔らかいボールを使用する
  • コートの大きさはバドミントンコートと同じ(外側のライン)
  • ネットの高さは2メートル
  • 競技者は1チーム4人
  • 男性2人女性2人で行う
  • 15点先取(デュースの場合は最大17点)

ざっくりとしたルールになります。

バドミントンのコートで4人で行うため、6人制のバレーと違い運動量も少なく初心者でも楽しめます。

また、ネットの高さも2メートルなので、男性なら少しジャンプすればアタックできますし、女性もガンガンアタックできるのもポイント!(^^)!

15点というのも丁度いいですね(^_-)-☆笑

普通の6人制のバレーボールを経験されていた方向けにもう少し詳細です。

  • ブロック時のオーバーネットは反則(厳しめ)
  • ドルブルは一動作の中では基本反則は取られない
  • ホールディングもよっぽどでない限り反則は取られない
  • バックラインはないので、前衛後衛はローテーション開始時のみ

解説すると、ブロックを飛んだ際にテレビで見るバレーはグワァッと相手のコートに手を伸ばしてブロックしますが、ソフトバレーでは相手側のコート内でボールに触れることは反則です。

垂直に手を伸ばしてブロックしましょう。

ドリブル(トトンと2回続けてボールに触ってしまうこと)、ホールディング(キャッチしてしまったようにボールが止まってしまうこと)は、よっぽどでなければプレー続行となります。

 

ソフトバレーの魅力

ソフトバレーというか、バレーボールにも通じるんですが、僕が感じる魅力はチームスポーツの色が強いことです。もちろん、前述しましたケガをしないで安全に楽しめるという魅力も前提にです(^^♪

バレーボールって1人が連続してボールに触れることはできないので、1人だけが上手くても勝てないスポーツの代表格ですよね。

チームでボールを落とさないで返すというシンプルなルールですが、ゲームになるとこれが難しい!

だから、みんなで繋いでスパイクが決まった時のチーム一丸で喜べるあの感覚が楽しくたまりません(*'ω'*)

初対面同士でもパスを繋ぐと自然に打ち解けられます。

結構いろいろなところにチームがあり、募集しているので機会があったら是非挑戦して欲しいです!(^^♪

競技人口よ!もっと増えろ!笑