クラゲのゆらゆら回遊録*多趣味万歳

仮想通貨や投資とか趣味とかのことを書いています。人生何事もチャレンジ&楽しんだもの勝ち!

NEMとXRP、日本と世界でどちらが多く検索されているのか調べた結果

2017年秋ごろまで追い抜き追い越せでほぼほぼ同一価格だった仮想通貨のNEMXRP

最高値はそれぞれNEMが約200円、XRPが約400円。

 

それがコインチェックの盗難をきっかけに2018年1月から年末にかけて-90%以上の下落率で価格が下がっています。

 

XRPは40円前後をうろうろ。

NEMに至っては7円台…。

 

 NEMにとっては風評被害など本当に不遇の2018年だったと思います。
評議員選挙などを終えてカタパルトが実装されたあとに期待。
NEMに限った話ではないですが、素人なので開発面などは協力はできないのが痛い…)

 

よく比べられていたNEMXRPですが、価格はもちろんTwitterなどで暗号通貨界隈を見ているとXRPの方がホルダーが多いのかなぁ、と個人的には感じています。

 

そこのところ実際はどちらが多くの関心を集めているのかGoogleトレンドを使って調べてみました。


f:id:kmichannel:20190106164044j:image

 

GoogleトレンドでNEMXRPを検索してみると…

日本での検索結果 

日本で直近1年間の間にNEMXRPがどれくらい検索されているかを表しています。

1月末にコインチェックNEM盗難事件がテレビニュースでも報道された影響もあり、一時的にですが「NEM」がなんなのかを調べる人が急増したことがわかります。

 

ハッキング事件以降急速に検索される件数がNEMXRPも落ち込んでいることがわかります。

コインチェック事件のの直後以外は、XRPの方が検索されていることが見て取れます。

 

 

世界での検索結果

では、世界で見た場合です。

 XRPが年始にかなり検索されていましたが、その後検索ボリュームは急落。

意外にNEMの方がコンスタントに検索されているのがわかります。

世界規模で見たときはNEMの方が注目されているのか…?

 

地域別のデータを見ても面白いです。

XRPアメリカでの検索が1位。

NEMはブラジルでの検索が1位。

 

 

感想

ほうほう。なるほどね。

 

なんもわかんねえわ。

 

とりあえず、XRPNEMも世界規模で見たときは、日本よりも関心を集めていることはわかった!

 

そして、日本国内だけで見たとき。

コインチェックの不祥事のおかげで、名前だけならビットコインの次にNEMが有名になったと思う。

 

世間「NEM?盗まれちゃう仮想通貨でしょ?」

みたいな認識だと思うけど。

 

たぶん今暗号資産界隈で生き残っている人は、NEMが悪くないことはわかっていると思う。(そんなこともわからない人はたぶんもう引退している。)

 

NEMがまた陽の目を浴びる日が来るかはわからないけど、お小遣いの範囲内でNEMも集めいていきたい。(小並感)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

押していただけると励みになります。


にほんブログ村